会社概要

宮﨑紙工印刷株式会社

社 名

宮崎市大字赤江字飛江田931番地

TEL:0985-78-2324  FAX:0985-78-5162

URL:www.m-shikou.net  E-mail:msp@m-shikou.net

所在地

代表取締役社長 村川 保訓

代表者

昭和41年(1966年)8月

設 立

企画制作部門

会社案内・カタログ・パンフレット・ポスター・DM・チラシ・広報誌

社内報・メニュー・パッケージ・包装紙・シール・キャラクターデザイン

CI・VI・販促企画・インターネットコンテンツ作成

印刷部門

オフセットカラー印刷・オンデマンド印刷

一般帳票印刷・カード印刷・パッケージ印刷・シール印刷・カレンダー印刷

製袋・看板

事業内容

沿  革

1966年  8月

 

1967年  1月

1972年12月

 

 

1983年10月

1984年10月

1985年  9月

1989年  7月

1990年  7月

1991年  3月

1993年  8月

1994年  6月

1995年10月

1996年  6月

1997年  7月

1998年  7月

2000年10月

2001年  7月

 

2004年  9月

2005年  7月

2007年  1月

 

2007年  1月

2008年  4月

2009年  7月

2009年  9月

2010年  6月

2011年  4月

2011年  6月

2011年12月

2011年12月

 

2012年10月

資本金300万円にて宮﨑紙工印刷(株)設立

代表取締役  村川 健

宮崎市本郷南方にて操業開始

国の構造改善事業に参加し、市内6社の共同出資による県内最大のオフセット印刷工場

(宮崎市印刷協同組合、通称印刷センター、土地3,300㎡工場延面積1300㎡)を建設、

その後増資を重ね現在の資本金は、4000万円となっている。

事業拡張により工場増築

資本金700万円に増資

代表取締役 村川 健 死去により取締役 村川由子が代表取締役に就任

電算植字システム・フイルム、印画紙出力機導入

西独ローランド社製菊全4色機導入

菊半栽ソルナ4色機導入

マッキントッシュデザインシステム導入

菊半栽4色機導入

資本金1,000万円に増資

菊半栽2色機導入 電子組版システム導入

カラースキャナー導入し、カラー製版システムを構築

フイルム出力機を導入し、デザイン・企画から印刷・製本までのトータルシステムを完成

大型プリンター出力機導入。あらゆるデーターから最大BO版までの大型鮮明画像出力を実現

新小戸橋建設による土地収用により、宮崎市印刷工業組合を宮崎市赤江飛江田の

工業地域に移転(土地3822㎡、工場建物延面積1243㎡)

児玉紘一 代表取締役社長に就任

ダイレクト製版システムCTP(コンピューターtoプレート)導入

「個人情報保護方針」によって個人情報保護に対する考え方を宣言

財団法人日本情報処理開発協会から認定を受け「プラバシーマーク」を取得

POP広告事業を閉店

丁合機、中綴じ機、小口断栽機導入により、中綴じ・会報綴じ製本の生産性が向上

菊全判4色機導入

村川保訓 代表取締役社長に就任

クラウドマネジメント協会入会

匿名住宅資料請求サイト「宮崎住宅総合館」開設

住宅ITセミナー、ネット通販セミナーを開催

通信販売酒類小売業免許取得

宮崎地場産品をインターネット販売したい経営者に代わって、Amazonショッピングサイトに商品の

出品代行を行う「宮崎本舗」開設

オンデマンド印刷機導入 バリアブル印刷が可能